スポンサーサイト

2017.02.27 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    RAWの将来

    2014.10.30 Thursday

    0
      桜

      RAWの将来

      現在デジタル画像は、ほぼRAWデータで保存してる私。 
      頼みの綱は、キヤノンの無料画像処理ソフトのDPP。 
      この度バージョン4がリリースされた。 
      それに伴って、MacOS10.7のサポートが終了した。 
      キヤノン以外のユーザーさんには全く関係無い話だけど。 
      EOS7Dを使ってる私としてはかなり気がかりなことなんですよね。 
      DPPは下位互換が全くないので、現在私が保存しているデータは全く扱えない。 
      それなのに古いOSのサポートは無くなっていく。 
      DPP4で昔のRAWデータが扱えるようにしてもらわないと、将来的には今あるデータは、DPPでは扱えないって事態に陥るかも。 
      JPEGならDPPに依存しなくてもなんとかなるけど、RAW現像をDPPに依存してるので。 
      非常にゆゆしき事態・・・ 
      真面目にLigtroomの導入を、考えないといけなくなる日が来るのか・・・  

      スポンサーサイト

      2017.02.27 Monday

      0
        関連する記事
        コメント
         こんばんは。お久しぶりです。
         私もRAWで撮影して、HDDにデータを保存しています。
         良いと思って、RAWで撮影しているのに、大事なデータが将来的に利用できなくなるのはつらいですね。
         
        • by akai-mocha
        • 2014/10/31 10:36 PM
        お久しぶりです。
        RAWはメーカー依存性が高いですからね。
        フォトショとか、ライトルームでも何とかなりますが、やっぱりメーカーサポートが無くなると辛いですね。
        • by 神在月
        • 2014/11/19 10:46 PM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL